バーチャル福祉機器展「Future Standard Hub vol.2」の出展社・商品ご紹介

2020年12月12日(土) 〜13日(日)で開催予定の小児向けバーチャル福祉機器展「Future Standard Hub vol.2」の出展社をご紹介します。

 

【企業名】 テクノツール株式会社

 

【商品名】テレビゲームの操作デバイス

 

【商品説明】

テレビゲームには楽しいだけでなく、社会参加やコミュニケーションのきっかけをつくるツールとなったり、ITスキルを高めて就労につなげるきっかけとなる可能性があります。一般的なコントローラーに縛られず、一人ひとりに適した方法でテレビゲームを楽しめるようなデバイスを紹介します。

 

【ウェブサイト】 https://www.at-mall.com/collections/game

 ※FSHで紹介するゲームコントローラーを11月4日に発売

 

【商品名】アームサポートMOMO

 

【商品説明】

できることをふやす、シンプルなアームサポート。自分で食べたい、仕事がしたいなどユーザーのやりたいことをサポートします。細かい調整が可能で就学前のお子様から成人、高齢の方まで、神経難病、頚髄損傷など幅広い症状で使用できます。補装具費の支給対象です。

 

【ウェブサイト】 https://www.at-mall.com/products/momo-series

 

【商品説明動画】 

 

【担当者からのメッセージ】

私たちは、テクノロジーを道具として、多様な人たちの選択肢を増やすことを目指しています。コンピュータやゲームへの入力機器、アームサポートにご関心をお持ちでしたら、ぜひブースでお話させてください!

 


【企業名】タカノ株式会社

 

【商品名】バンビーナposi(ポジ)

    

 

【商品説明】

2020年5月発売の本製品は、自力で座り続けるのが難しいお子様の姿勢を支えることを目的にした座位保持装置です。使いやすいコンパクトなサイズと、工具不要の調整機能、洗濯可能のクッションが特徴です。よりポジショニングしやすく子供たちが笑顔でポジティブになれるようにという願いをこめました。

 

【ウェブサイト】  https://www.takano-hw.com/heartworks/products/childchair/bambinaposi/

 

【商品紹介動画】

 

【商品名】LAPS kids(ラップスキッズ)

    

 

【商品説明】

勉強や読書、食事の時など正しい姿勢をサポートし、お子さまのやる気や集中力を支えるクッションです。お尻周りを支えるかたちがお尻を包み込み、自分の体を支える感覚も養うことができます。学校用のいすや、ご家庭のいすにワンタッチで取り付けられ、軽いので外出先にも楽に持ち運んでお使いいただけます。

 

【ウェブサイト】 https://lapskids.com/

 

【担当者からのメッセージ】

当社は50年間のオフィス用イスづくりの経験を活かし、20年以上前から高齢者福祉機器・障がい者用のイスづくりを行ってきました。お子さまの姿勢を考えた、バンビーナposiとLAPS kidsご紹介します。是非皆さんにお気軽にご覧いただければと思いますので、気軽にのぞいてください。お待ちしております!

 


【企業名】 株式会社今仙技術研究所

 

【商品名】 BabyLoco(ベビーロコ)

  

 

【商品説明】

BebyLoco(ベビーロコ)は、幼児期から自らの意思で探索し、興味、関心、意欲などを高める目的で開発しました。座位保持椅子を載せて、自身で操作し屋内を移動する移動支援機器です。

 

【ウェブサイト】 https://www.imasengiken.co.jp

 

【担当者からのメッセージ】

わたくしたちは、多くのこどもたちにBabyLoco(ベビーロコ)に乗ることで、動くことの楽しさ、希望、そしてより良いハビリテーションのきっかけを与える手助けができればと開発しました。

 


【企業名】CYBERDYNE株式会社

 

【商品名】HAL®腰タイプ 自立支援用

 

【商品説明】

HAL®は、運動時に脳から筋肉へ送られる運動意思を反映した”生体電位信号”を読み取って、思い通りの動作を実現。HAL®腰タイプ自立支援用は、足腰の弱った方などの体幹・下肢の運動をアシストする装着型サイボーグで、身体機能の向上を促し、HAL®を外しても自立度を高めます。在宅プログラムでも利用可能です。

 

【ウェブサイト】 https://www.cyberdyne.jp/products/fb02.html

 

 

 【商品名】HAL®自立支援用 単関節タイプ

 

【商品説明】

HAL®自立支援用単関節タイプは、肘、膝、足関節など各関節の集中的な運動に適した装着型サイボーグです。身体状態に合わせ、臥位、座位、立位など様々な姿勢での運動が可能。コンパクトな設計で持ち運びが容易で、場所や装着者の姿勢を選ばない柔軟な運動を可能にする拡張性の高い機器です。

 

【ウェブサイト】 https://www.cyberdyne.jp/products/SingleJoint.html

 

【担当者からのメッセージ】

当社は、人とテクノロジーが共生し、相互に支え合うテクノ・ピアサポートを軸とした未来社会「Society5.0/5.1」の実現、社会・産業変革の実現を目指し、『人』+『サイバー・フィジカル空間』を扱う「サイバニクス技術」を駆使し、IT 産業に続く「サイバニクス産業」の創出を推進する未来開拓企業です。

 


【企業名】

   特定非営利活動法人 生活を豊かにする障害児・者支援福祉協会(通称 ポップンクラブ)

 

【商品名】0才から高齢者までの姿勢保持理論 キャスパーアプローチの紹介

 

【商品説明】

キャスパー・アプローチは、その痛さやストレスを最小限にする為の試行錯誤から生まれた、今までに無い全く新しい姿勢保持の考え方です。

 

【ウェブサイト】 https://popnclub.jp/

 

 

【商品名】シュクレコパン

 

【商品説明】

キャスパー理論に基づいた独自のインナー形状と座位保持装置木製フレームを組み合わせた座位保持椅子です。

 

【ウェブサイト】 https://popnclub.jp/cooperation-companies/

 

【担当者からのメッセージ】

環境を整えることで「できた!」を増やせることは、キャスパー・アプローチの変化を積み重ねることで、この20年実践的に証明され続けてきました。その「できた!」は、書ききれいないほど多岐に渡ります。皆様もご一緒に、できないことを数える前に「できた!」を増やす環境を整えませんか?

 


【企業名】株式会社LUYL(ライル)

 

【商品名】EKAHI

 

【商品説明】

手や足の不自由な方にも脱ぎ履きしやすい工夫が施されながらも、スタイリッシュなセンスが光るラウンドトゥのストラップシューズ。障害のある無しに関係なく多くの方に、普段使いはもちろんフォーマルな場でご愛用していただいてます。

 

【ウェブサイト】 https://luyl.shopselect.net/items/27979337

 

【商品紹介動画】 

 

【商品名】IMUA

 

【商品説明】

2020年度グッドデザイン賞受賞 マグネット式バックルはつまみを引き上げるだけでバックルははずれ、また近づけるだけで吸い付くように閉まります。片手でも、素早く脱ぎ履きできるため、忙しいビジネスマンや活躍の場を広げるシニアなど、障害のある無しに関係なく幅広い層の方に人気の、本格派モンクシューズです。

 

【ウェブサイト】 https://luyl.shopselect.net/items/27846346

 

【商品紹介動画】 

 

【担当者からのメッセージ】

株式会社LUYL(ライル)は誰にとっても「選択肢のある日常」が当たり前になる社会を目指し、セレクトブランド「Mana’olana(マナオラナ)」をスタートしました。「病気や障がいがあっても、自分で選び、自分らしく装いたい」という思いに寄り添い、ブランドを通して多く人の心の後押しをしていきます。

 


【企業名】株式会社アシスト

 

【商品名】Sucre copan(シュクレコパン)

 

【商品説明】

室内空間になじみやすい、19cmの低さでもティルトできるコンパクト仕様の木製フレーム。そのフレームの簡単なマジックテープ調整型です。サイズはSS・S・Mの3種類があります。

 

【ウェブサイト】 https://assist-info.jp/goods/sucrexcopan/

 

【商品紹介動画】 

 

【担当者からのメッセージ】

室内空間になじみやすい、コンパクトな木製フレーム。ハンモックのようなゆったりとしたシートで座ったらリラックス。お気軽にのぞいてください。


【企業名】株式会社Moff

 

【商品名】モフトレ

 

【商品説明】

腕時計型のモーションセンサーを装着し、運動や体力測定を行う事で結果を自動記録。記録されたデータを用いて変化が可視化されたレポートを自動生成します。主に介護施設でご利用いただいており、介護保険内の加算報酬の取得に必要な帳票類も作成。効率化と差別化の両立が可能です。

 

【ウェブサイト】 http://www.moff-training.jp/

 

【商品紹介動画】

https://www.youtube.com/watch?v=4WI4PQKK3gE

 

 

【商品名】モフトレHome

 

【商品説明】

訪問看護事業所で、リハビリ知識の少ない看護師の方でも疾患別リハが実施できるアプリです。約160種類のメニューから、疾患を選択すると自動で推奨メニューを表示。センサーを装着することで実施しながら可動域や回数を自動計測/記録できます。サービス提供時間の拡大やリハ希望患者の獲得にお役立ていただけます。

【ウェブサイト】 https://jp.moff.mobi/moff-home/

 

【商品紹介動画】

 

 


【企業名】NPO法人Ubdobe

 

【商品名】デジリハ(Digital Interactive Rehabilitation System)

 

 

【商品説明】

従来のリハビリテーションをベースに、子どもの好きなモノ・コトを反映したデジタルアートを用いることで、子どもたちが意欲関心を持ってリハビリに取り組めるようにすることを目的としています。

 

【ウェブサイト】 https://www.digireha.com/

 

【商品紹介動画】